幼稚園の抽選に落ちた?えっ別にいいじゃない。その理由とは?

幼稚園
ふくろう
ふくろう

こんにちは。最近寝不足のふくろうです。

突然ですが、こどもの幼稚園の入園のために、第1希望の激戦区の幼稚園抽選にいった時のお話です。

そうなんです

 

タイトルのとおり見事に落ちた(ノД`)・゜・。

 

だって抽選開始直前に園長先生から

 

>朝早くからお越しいただきありがとうございます。本日の抽選は20人中当選は2人ですっ!(`・ω・´)キリッ

 

・・・てか無理ゲーにも程があるでしょ?まさかの確率10%

最初から知ってたら行きませんでしたよ~。トホホ

 

という訳で結果は「キャンセル待ち5番目」という、オワコン的権利を貰ってトボトボ帰ることになりました。

 

・・・キャンセル待ち5番

 

信じて待ってたら子どもが幼稚園難民になる可能性があるのでは?

幼稚園難民=家に1日中居る=1日中 terrible three(魔の3歳児)の相手しなきゃいけない!

これでは仕事に支障がでてしまう。

 

という訳で第2志望だった近所の幼稚園に願書を出しに行きました。

こちらの願書受付期間は1週間。初日で朝7時30分オープンなのに、ビビッて5時30分に様子みに行ったら

 

 

誰もいない。。

 

 

ふくろう
ふくろう

抽選なさそう。よかったぁ~

 

結局この日は5人しか並んでなくて願書出した先着順に全員入園確定!

説明会にも来てなくて初めてこの園内に入って感じたこと

★園庭がかなり広い

★施設がとても綺麗

★トイレも子供用の設計が完璧で清潔

★制服がかわいい

★家から徒歩5分でいける

★抽選がない。

 

 

最初からここ第1志望でよかったんじゃね?w

 

 

とか思いつつ、入園願書の手続きを済ませました。

(第1志望の幼稚園は良く考えたら遠いし、狭いし、なんで人気あるのかな?と今さら思うのです)

 

ある日、仕事中に見慣れない番号から着信がありました。すると

「〇×幼稚園ですがキャンセル待ち5番目のあなたに順番がまわってきました」

という連絡でした。

 

思いかえせば合格率10%しかない抽選で、キャンセル待ち5番目という残念な結果でしたが、あのまま待ってれば入れたんだなーっと。

 

でもとっくに心は第2志望で決まっていたので、ギリギリ変更することも可能でしたが、第1志望はスルーしました。

 

この経験から言えることは

「キャンセル待ち5番」は勝ち組
幼稚園は実際見に行かないと良さが分からない

ですね( ̄ー ̄)

 

この記事かいている現在は第2志望に入園して1年以上たちますが、本当にあの時の選択は間違ってなかったなあ~と実感してます。

 

どのみち幼稚園で人生は決まらないですから。幼稚園の抽選で落ちても気楽にいきましょう。

コメント

幼稚園
スポンサーリンク
ふくろうの雑記ブログ
タイトルとURLをコピーしました