「あいっく」で子どもを遊ばせよう!@大阪府河内長野市

大阪の遊び場
ふくろう
ふくろう

こんにちは、小さい子供がいるふくろうです。

河内長野市(かわちながのし)にある子ども・子育て総合センターあいっく

お友達を訪ねた日に時間が余り、寄ってきましたので紹介します。

駅直結でアクセスしやすいこと。ほとんどの遊び場が無料で利用できることが嬉しい施設です。

市営の施設なのですが、土日もOPENしておりとても使いやすいです。

スポンサーリンク

あいっく@河内長野市の基本情報

名称 子育て総合センターあいっく
所在地 河内長野市本町24-1
交通 【電車】
南海電気鉄道・近畿日本鉄道「河内長野駅」直結
電話番号 0721-50-4664
料金 無料*一部有料あり
営業時間 10時00分から17時30分
定休日 水曜日、年末年始(12月29日~翌1月3日)
公式サイト あいっく

予約は必要なく、ふらっと立ち寄って利用できます。

◆駐車場はノバティながの駐車場を利用します。 あいっく利用者には「無料駐車券」(最大2時間)が貰えます。

◆自転車も同じくノバティ駐車場内にある、あいっく専用駐輪場を利用ください(無料)。

スポンサーリンク

あいっく@河内長野市のおすすめ紹介

河内長野市(かわちながのし)が運営する施設なのですが、小学校入学前のこどもなら市内以外からでも利用可能です。

 

子供のために作られた施設なので、屋外の遊び場より安心して遊ばせることができます。

館内は地元の木材が至る所に使用されており、床・遊具・家具など、木の温かみを感じることができる空間になっています。

【あいっくの設備紹介】のびのびスペースのアスレチック

のびのびスペースには木製のアスレチックがあります。

2歳ごろから遊べそうなアスレチックです。

見通しのいい設計なので、パパ・ママの視点で安心して子供を遊ばせることができるスペースです。(でも、目を離したらだめですよ)

【あいっくの設備紹介】絵本コーナーでまったり

絵本や子育ての本が置いてあります。

遊び疲れた子供や、アスレチックはまだ早いかな~という小さな子どもまで、ゆったり楽しめます。

なんと、本は貸し出しもしてくれます。貸し出しはひとり1冊、2週間までです。

【あいっくの設備紹介】わくわく広場でお勉強しながら遊ぼう!

0~2歳くらいまでの子どもが遊べるエリアです。

ボールプールやおままごとのできるキッチンスペースがあります。

あいっくのスタッフも常駐していて、安心して遊べるだけではありません。

わくわく広場の特徴は、

「遊んだあとおもちゃをなおす」

までをわかりやすい写真付きで教えてくれているところです。

子どもが率先してお片づけをするようになるかも??遊びながら学ぶ事もできる素敵な広場です。

【あいっくの設備紹介】ランチスペースで休憩

お弁当やおやつを持ち込み、ゆったり食べられるスペースもあります。

ここには手を洗う水道や電子レンジもあり、温かいものを食べる事ができます。

ただし売店などはありません。持ち込みオンリーになります。

館内で飲食して良いのはこのスペースだけですのでご注意ください。

順番制度もあるので、満席の場合は名前を書いて他で遊んでおくこともできます。

【あいっくの設備紹介】一時預かり室「ピーチルーム」

短時間のあいだ有料でこどもを預かってくれる部屋になります。

ここでも地元の木で作られた、子ども用のテーブル・椅子・棚・赤ちゃん用ベッドなど、とても優しい印象の部屋になっています。

【あいっくの設備紹介】すくすく専用玄関

子育てに関する悩み相談があれば、お話を聞いたり、相談にのってくれるお部屋があります。

写真の「すくすく専用玄関」から中に入って、家庭児童相談室をご利用ください。

 


いかがでしたか?

河内長野市に子ども連れで行くことがあれば、是非利用してみてくださいね。

コメント

大阪の遊び場
スポンサーリンク
ふくろうの雑記ブログ
タイトルとURLをコピーしました