中国の厦門(アモイ)観光なら南普陀寺の「佛」岩を見よう!

中国観光
シロ
シロ

こんにちは。中国語が話せないのに中国担当のシロです。

厦門観光ガイドに必ず載っている観光スポット、南普陀寺(Nanputuo Temple)へ行ってみたので紹介します。

アモイでも有名で歴史のあるお寺です。

 

お寺は綺麗に清掃されており無料で入れます。観光客も多い有名なお寺なのに無料とはありがたいです。

住所:361005 中国廈門思明区思明南路515号

敷地内の地図はこちら。

こちら入り口です。中に入ると大きな蓮の池があります。

シロ
シロ

私が行ったときは時期的に蓮の花はなかったのですが、タイミングが良ければ蓮の花が見れますよ。

序盤に現れるとても立派な黄金の像です。風格があります。

中に進むと黄金色の立派な大仏さんがいました。神々しいです。

次に目に飛び込んできた「大慈殿」はとても美しい造りをしています。

色彩鮮やかで木の部分も細かい彫り物があり、すごく手の込んだ造形になっていて見ごたえがあります。

「大慈殿」の中に千手観音様のような仏像が鎮座していました。

中国の方は熱心な仏教徒が多い印象です。この仏像の周りでも、お祈りを捧げる人が絶え間なく往来していました。

更に奥に進むと見どころの1つ、の文字が刻まれた大岩が現れました。

そして、その裏山には階段がありもっと先に進む(登る)ことができます。

結構な急斜面で体力がいります。汗もかくのでタオルや飲み物も忘れずに持参ください。

裏山に1か所だけ休憩所があるのですが、そこに辿り着くまでも大変なので水分補給には気を付けてください。

裏山にあったミニ地蔵たち。

最後に裏山からの景色です。地上からの高さどのくらいか分からないけど、結構な高所です。

この日は少し曇っていました。

本当にしんどいので裏山に登るかどうかは当日の体調とよく相談してください。

わざわざ登らなくても佛の文字の大岩や、美しい寺院は見れますので十分に楽しめます。

百聞は一見にしかず。機会があれば一度訪れてみてくださいね(^^♪

ではでは、よい旅を~

コメント

タイトルとURLをコピーしました