中国のバスの乗り方に役立つアプリ!中国語が無理でも大丈夫

中国観光
シロ
シロ

こんにちは。中国語が話せないのに中国担当のシロです。

中国でバスが乗れるようになったらタクシー代も節約できるし、街並みや景色を眺めながら楽しい移動ができるようになります。

わたしは中国語がまったくできません(`・ω・´)キリッ!

でも一人でバスは乗れるようになりました。

簡単なので中国バス乗り方を紹介しますね。

スポンサーリンク

中国のバスの乗り方:アプリ「百度地図」を使う

まずはこちらから「百度地図」をインストールしてください。

うまくリンク先に飛ばないときは、インターネット検索で「百度地図」と打てば出てきます。

必ず自分の位置情報の取得を許可する設定にしてくださいね。

 

中国のアプリ「百度地図」の使い方

アプリをインストールしたら、画像のようなページが表示されます。

一番上の白い枠内に「現在地」と「目的地」を入力します。中国語で入力する必要があります。

現在地は「我的位置」と打てばいいです。

目的地も中国語で打てればいいのですが、難しければ漢字で数文字打ってみてください。

そうすると自動検索機能でいくつか候補があがってきます。

それら候補の中に目的地があれば入力の手間が省けます。

中国のアプリ「百度地図」の用語解説

アプリの中で「交通手段」を選ぶときにこの表を参考にしてください。

“歩行”なんかは、そのまんまの意味なので感覚的に分かると思います。

中国のバスの乗り方

乗車時に1元札か1元硬貨を準備しましょう。

おつりは出ないし、基本的に両替もできませんのでご注意ください。

バスの前方のドアから乗って、先に乗車賃を支払います。(先払い制)

たいていは1~2元で足りますので、まずは1元を入れて様子を見ます。

運転手さんの顔色を伺って、足りてなさそうならもう1元いれればOK!(てきとうですみませんwでもこのやり方が確実!)

中国のバスの降り方

走行中もアプリを起動していれば、いま何処のバス停にいるのかタイムリーに把握できます。

中国語ができなくても全然大丈夫です!

アプリではこんな感じで表示されます。

目的地のバス停に到着する少し前に、出口ドアの前に立ってスタンバイしましょう。

これが運転手さんに対する降車の意思表示になり、次の停留所でバスを停めてくれます。

逆に誰もスタンバイしていないと、そのままバス停をスキップすることもあるので注意ください。

バスの運転手は結構運転が荒っぽいので、立って待つときは必ず吊革や手すりにつかまってください。

はい。これだけなんです。意外と簡単でしょう?

それではよい旅を~~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました